外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

スポンサーサイト

|--.--.--.--.--:--
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グルメ】第3次「焼きそばブーム」最前線! こだわりの専門店が続々登場の理由

Comments(0)|2016.12.09.Fri.15:02
このエントリーをはてなブックマークに追加 以前はほとんど見かけなかった「焼きそば専門店」が都内近郊で増えている。

食べ歩きブログ『焼きそば名店探訪録』管理人の塩崎省吾氏に聞いた。
「着実に増えていますね。その先駆けとなったのは、2013年開店の『みかさ』(東京・神保町)です。
クチコミで徐々に人気となり、今や常に長蛇の行列。
そのみかさがブレイクスルーとなり、首都圏では焼きそば専門店が次々と出店している状況です。
私自身は10年以上前から各地の焼きそばを食べ歩いていて、いつか専門店のブームも来ると信じていましたが、正直こんなに早く来るとは思ってもみませんでした(笑)」

実は、焼きそばには過去2度のブームがある。

第1次ブームは1975年のカップ焼きそば、そして、蒸し麺の「マルちゃん焼そば」(東洋水産)の発売にさかのぼる。
それまで駄菓子屋や縁日などで食べるものと思われていた焼きそばが、自宅でも気軽に調理できるようになり、一気に家庭の味として親しまれるようになったわけだ。

第2次ブームは、B-1グランプリで優勝した「富士宮(ふじのみや)やきそば」や「横手やきそば」など、各地のご当地焼きそばが話題となった06年。

そして、専門店が次々と登場している今回が、第3次ブームである。

「どのお店も、家庭では決して食べられない一品を供しています。
特に、焼きそばの命ともいえる麺は太麺で、作り置きの蒸し麺ではなく、自家製や製麺所に特別オーダーした生麺を使っているお店がほとんど。

その生麺を、注文を受けてからゆで、焼き、独特の食感を生み出しています。
麺に限らず、ソースや具材など、どのお店も独自の味を追求しているので、食べ比べも面白いですよ」(塩崎氏)

5 :
<文字色span style="color:#006600">東洋水産の3個パックのやつ家で作るのが一番うまい

21 :
焼きそばとうどんとカレーは家で作ってもうまいからな
ラーメンは店で食った方がいい


50 :
もやしが入ってるw

焼きうどんも頼むわ

101 :
焼きそばはソースっぽい味1択に麺も大してうまくないからブームになんのはムリ

はっきりいえばそのへんの料理よりマズい


126 :
高田馬場ではベーコンが入っていたが、こっちはバラ肉っぽいな

162 :
スーパーでやきそばの安売りしてるけどキャベツが高くて買う気になれない

201 :
どこにいっても俺でも簡単に作れる味なんだよな
残念ながら


259 :
しと袋数十円。

罰があたるぞ。


302 :
焼きそば名店探訪録って長野のいむらや行ってねーじゃねーかw
長野のソウルフードの

しっかりしろよ~


343 :
焼そばでは白飯が食べられない自分
注目記事



『外食』カテゴリの関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




おーぷん2ちゃんねる ニュース速報+








気になる新着記事
コメント
管理者のみに表示
※スパム対策で現在「http」を含むコメントは反映されません
他サイト新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。