外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

スポンサーサイト

|--.--.--.--.--:--
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【外食】『どん八』デカ盛りメニュー終了…店主「お客さんが苦しそうに食べる姿を見たくなくなった」

Comments(1)|2016.06.30.Thu.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県横浜市中区の産業貿易センター地下にある飲食店「どん八」の看板メニュー、スペシャルカレー。
最も大きいサイズ「LL」を今月末で終了する。
店主の男性は「苦しんで食べる姿を見たくなくなった」と話す。

 スペシャルカレーはヒレカツ、ロースカツが付き、S、M、L、LLの4サイズ。
LL(1800円)は直径40センチ以上の皿にL(1400円)の倍量のカレーライスが盛られ、カツは別の皿で運ばれてくる。

客の要請もあって数年前にメニュー入りしたLLだが、完食率は3%程度。
食材のロスに加え、店主は「1時間以上も苦しそうに食べる姿を見かねてしまった」と話す。
今でも月に6、7人の注文があるが、最近ではL1皿をまず提供し、
まだ食べられるようならもう1皿追加してLLの料金にしていた。

ボリューム満点を売りにする店だけに、「平成28年5月31日をもちまして販売終了」と書き入れたメニューが寂しそう。
Lを2皿完食したら割引するサービスは継続するという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00009435-kana-l14
『【外食】『どん八』デカ盛りメニュー終了…店主「お客さんが苦しそうに食べる姿を見たくなくなった」』の続きを読む
スポンサーサイト

【食文化】どん兵衛にバター入れて食べると革命的ウマさ! バターどん兵衛最強伝説

Comments(3)|2016.06.28.Tue.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加 【衝撃】どん兵衛にバター入れて食べると革命的ウマさ! バターどん兵衛最強伝説

こんにちは、グルメ研究家の空条海苔助です。今回は「激ウマなカップラーメンの食べ方を教えてほしい」というリクエストがあったので、
ゲストで書かせていただくことになりました。よろしくお願いします。

コンビニはグルメの宝庫
私は、微妙そうに見えるけど美味しい料理を探し求める「世にも微妙なグルメの本」という書籍を出版し、数々の名店を紹介しているのです
が、いまやコンビニもグルメの宝庫。味にだけ焦点を当てて批評すれば、ミシュランやザガットに載っていてもおかしくないくらいウマイ商
品がコンビニにたくさんあります。

皆さんご存知の「どん兵衛」
今回は「激ウマなカップラーメンの食べ方を教えてほしい」という要望でしたが、ちょっとだけ勝手にテーマを変えて「激ウマなカップうど
んの食べ方」を紹介したいと思います。そうです、皆さんご存知の「どん兵衛」です。

どん兵衛はツルッとした表面の滑らかさと、やや強い力でブチブチッと切れるコシの強さ、そして「カップうどん」としてのスナック感、イ
ンスタント商品の世界においてパーフェクトに近い商品、いや、作品といえるでしょう。そんなどん兵衛ですが、簡単に手間をかけず、ワン
ランク上の美味しさを引き出すことができるのです。

どの食べ方にも応用可能
最近はどん兵衛を10分間待って食べる「10分どん兵衛」、むしろ短時間で食べる「1分どん兵衛」、食べてないけど食べたつもりになる「イ
メージどん兵衛」などをやっている人がいますが、今回ご紹介するテクニックは、そのどの食べ方にも応用できます。

バターを入れて食べる
どん兵衛を革命的に美味しく食べる方法、それは「バターを入れて食べる」です。バターは必ず有塩バターを使用し、「ちょっと入れ過ぎか
な?」と思うくらい入れます。そうすることで、どん兵衛のコクと「のどごし」が増幅されるだけでなく、麺から溢れる旨味成分とバターの
成分が作用して、新しい旨味を生むのです。

普通なら体験できない世界

無塩バターの場合でも美味しくはなりますが、コクは得られても旨味の増幅が小さいんですよね。そもそも、どん兵衛はスッキリアッサリ系
のスープなんです。だから有塩バターを入れても塩辛くならないし、むしろ有塩のおかげで旨味の作用が生まれ、美味しさが増すのです。ま
た、乳成分の存在により、どん兵衛に新たに「スープの滑らかさ」がくわわるので、普通に食べていたら体験できないグルメが堪能できます


バターを豪快にたくさん入れよう

この記事の写真ではゴルフボールほどのバターを入れてますが、もっと豪快に多く入れても良いくらいです。私の場合はこの2倍ほどの量を
どん兵衛に投入します。重要なのは、バターを入れてからお湯を入れるという流れで調理するという点。そうすることで、スープや麺にバタ
ーがなじむのです。

バターどん兵衛は4~5分

バターが麺に膜を作ってお湯の浸透を妨げるのですが、それがむしろ功を奏し、硬めでコシの強さを増強します。麺の硬さは人によっての好
みが違うので、だいたい4~6分以内でフタを開けると良いでしょう。私の場合、硬めが好きなので普段は2~3分でどん兵衛のフタを開けます
が、バターどん兵衛の場合は4~5分でフタを開けます。
『【食文化】どん兵衛にバター入れて食べると革命的ウマさ! バターどん兵衛最強伝説』の続きを読む

【国際】日本のアイス「ガリガリ君」、タイでも大人気のヒット商品に

Comments(1)|2016.06.27.Mon.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月25日、赤城乳業株式会社(埼玉県深谷市)とIcomm Avenu (Thailand)社が今年3月から発売を開始した日本で人気のアイスキャンディー、
ガリガリ君は、タイでも大人気のヒット商品になっている。

 親日家が多く、憧れの行きたい海外旅行先No1が日本のタイでは、党首討論でも話題になる「ガリガリ君」。
総理官邸でも食べられているとSNSでも書き込みが増え、さらにブランド力が向上している

日本で年に4億3000万本を売上げているガリガリ君は、日本好きなタイ人の間ではすでに知名度もあり、待ち焦がれた待望の発売だ。
昨年実施された試験販売でタイで先行発売する3種類、ソーダ味、白桃味、柚子味を決定。
日本と同じ一本60円(19バーツ)で3月からバンコクのセブンイレブンなどで発売を開始していた。
『【国際】日本のアイス「ガリガリ君」、タイでも大人気のヒット商品に』の続きを読む

【外食】スシロー、アジフライをまるごとのせた『アジフライ寿司』が異常な美味さ! 鯵も笑顔で成仏するレベル

Comments(3)|2016.06.25.Sat.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベーコン寿司やウインナー巻き、メンチカツにぎりなど、さまざまな美味しい謎寿司を提供するスシローが、また信じられない商品を発売したようだ。

それはなんと、アジフライをまるごとのせた『アジフライにぎり』。いったい何を考えたらアジフライを寿司にしたくなるのかまったく意味不明だが、せっかくなので食べに行くことにした。

■一匹丸ごとアジフライ

お店のメニューを見ても、確かに『一匹丸ごと鯵フライ』と書かれたものがあり、店内で揚げるこだわりを見せていた。

メニューにも確かにアジフライが。いったいどんな味なのだろうか…。

■どこからどう見てもアジフライ

待つこと数分、アジフライ寿司がきたー! なんだかフライドチキンみたいにごっつい見た目である。

どうやら開かずにそのまま揚げてあるらしく、ボリュームはスゴい。

箸で持てないのでにぎりの意味があるのか謎である。

だが、味は鯵だけに相当ウマーーーイ! 肉厚のアジを使用しているので、アジの旨味をぞんぶんに味わえる。さらに開いていないので、魚のジューシー感が損なわれていないのだ。正直酢飯じゃなくて白いご飯と食べたい。

アジフライ単品で持ち帰りにしても絶対美味しいスシローのアジフライ寿司、予想外の美味しさであった。きっと食べられたアジも、笑顔で成仏したに違いない。南無。
『【外食】スシロー、アジフライをまるごとのせた『アジフライ寿司』が異常な美味さ! 鯵も笑顔で成仏するレベル』の続きを読む

【宮城】ニンニクと間違えてイヌサフランの球根を食べた男性死亡

Comments(1)|2016.06.24.Fri.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
宮城県は23日、同県大郷町の80代男性が自宅の庭に生えていた毒草のイヌサフランをギョウジャニンニクと誤って食べ、17日に多臓器不全で死亡したと発表した。

県によると、男性は5月14日午後にイヌサフランの球根を生で食べ、嘔吐して病院に運ばれた。約1カ月入院して治療を受けたが、容体が悪化して死亡した。家族が「ギョウジャニンニクだと思って食べた」と地元の保健所に説明したという。県は、安全だと確実に判断できない植物を食べないよう呼び掛けている。
『【宮城】ニンニクと間違えてイヌサフランの球根を食べた男性死亡』の続きを読む

ノンカロリー飲料の人工甘味料は超危険!癌や脳腫瘍の恐れ・・・妊婦が飲むと生まれる子供が肥満になるリスクが2倍に

Comments(1)|2016.06.19.Sun.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
人工甘味料が入った飲料を妊婦が摂取すると、生まれる子供が肥満になる恐れがある――。

そんな調査結果が、5月9日に発表された。カナダ・マニトバ大学のメーガン・アザド氏らの研究グループは、3000人以上の母親が記録した食生活習慣のデータを分析し、さらに生まれた子供の1歳時のBMI(体格指数)を測定したという。
その結果、人工甘味料入り飲料を日常的に摂取していると、それらをまったく飲まなかった場合に比べて、子供が1歳時に過体重になるリスクが2倍になるという関連性が認められたようだ。
この研究結果は、米国医師会(AMA)が発行する医学誌「JAMA小児科学(JAMA Pediatrics)」に掲載されている。
そもそも、人工甘味料とはどのようなもので、我々の健康にどんな影響を与える可能性があるのか。フードプロデューサーで一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事の南清貴氏に聞いた。

知らないうちに体を蝕む人工甘味料の恐怖
「人工甘味料は、妊婦だけではなく、すべての人が摂取してはいけないものです。人工甘味料は、人間が持つ甘みへの正しい欲求を逆手に取ったような物質で、日常的に摂取していると、気付かないうちに体が蝕まれていくことも考えられます。
人間の体は、甘い食べ物に魅力を感じるようにつくられていますが、それには意味があります。自然界に存在するもので、私たちが『甘い』と感じることができる食べ物は、私たちの体が必要としている栄養素をふんだんに含んでいるからです。
穀物や豆類、野菜や木の実などにも甘みがありますが、自然な甘味の代表といえば、果物でしょう。果物は、私たちにとって特別な食べ物で、非常に短い時間で消化が進みます。砂糖などがなかった時代、甘いものへの欲求が起きた時に人間が口にできるのは果物くらいでした。それは、人間が太古の時代に樹上生活をしていたことに起因しています。
その時代、人間は常に果物を食べることができたので、果物から十分に摂れるビタミンCを体内合成できなくなってしまったのです。ビタミンCへの欲求がある時には、すぐに果物を食べればよかったからです。

 熟した果物には甘味があります。『甘いものを食べたい』と思ったら、果物を食べればいい。それは、ビタミンCを直接的に補うことになります。つまり、私たちの『甘いものが食べたい』という欲求の背後には、『ビタミンCが不足している』というサインが隠されているのです。
その証拠に、『甘いものを食べたい』と思っている時に果物を食べると、その欲求が嘘のように消え去ることがあります。しかし、人工甘味料そのものや人工甘味料入りの飲料からは、ビタミンCの摂取は期待できません。
たとえ入っていたとしても、そのビタミンCも人工合成されたものであり、私たちの体が欲している自然のビタミンCとは、化学記号は同じでも似て非なるものです。それを摂取し続けていると、体に狂いが生じます」(南氏)

発がん性、内臓にダメージ、免疫力低下……


 南氏によると、人工甘味料には、サッカリン、チクロ、アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムカリウムなどがあるという。これらは、それぞれどのようなものなのだろうか。
「コールタールの研究中に偶然合成されたサッカリンは、発がん性があるということから、一時期は使用禁止となっていたのですが、現在はまた使用が認められています。チクロは、発がん性や催奇形性が指摘されて使用禁止になっています。

 アスパルテームは、体内で分解される時に構成成分のひとつであるメタノールを分離します。それが吸収されてしまうわけですが、メタノールは劇物指定されているもので、誤って飲んだ場合は失明することもあり、摂取量によっては死に至ることもあり得ます。アスパルテームは、脳腫瘍や白血病などのがんとの関連性も強く疑われています。
スクラロースとアセスルファムカリウムは、体内では分解することができませんが、分子が細かいため、そのまま吸収されてしまいます。体内に入ると異物として血液中をめぐり、最終的には肝臓や腎臓に多大なダメージを与えて、免疫力を低下させてしまいます。
特に、アセスルファムカリウムを使って行われたラットの実験では、妊娠しているラットから胎児への移行が認められているのです。同じことが人間で起きないとは、断言できないでしょう」(同)

http://biz-journal.jp/2016/06/post_15369.html
『ノンカロリー飲料の人工甘味料は超危険!癌や脳腫瘍の恐れ・・・妊婦が飲むと生まれる子供が肥満になるリスクが2倍に』の続きを読む

【国際】沼地からバターの塊を発見、2千年前のものと推定 重さは10キロ 強烈なチーズ臭 アイルランド

Comments(1)|2016.06.18.Sat.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-35084313-cnn-int
(CNN) アイルランド西部のミース州でこのほど、
沼地の泥の中から2000年前に作られたとみられるバターの塊が見つかる出来事があった。

発見者は燃料用の泥炭の採取を職業にしている男性。自宅近くの沼地を3.6メートルほど掘っていたところ、
強いにおいを放つ重さ10キロのバターの塊が出てきた。作られてから2000年が経過したものと推定されるという。

奇妙な話だが、地面の下から大昔のバターが掘り出されるのは珍しいことではない。
アイルランドの考古学会誌に寄せられた論文によると、同国と英スコットランドではこれまで
数百個のバターの塊が発見されている。それぞれの年代は数千年前にさかのぼるという。

2013年にアイルランド中部オファリ―州の沼地で見つかったバターの塊は重さ45キロ。
作られたのは5000年前とされている。ミース州に隣接するキャバン州の博物館によると、
中世においてバターは高級品であり、租税や地代として支配階級に納められたほか、
神々や霊魂への供物に使用されることもあったという。後者の場合バターは地中に埋められ、
決して掘り出されることはなかったと同博物館のウェブサイトは説明する。

沼地の土壌は酸性度が高く低温で、冷蔵庫のような効果をもたらすという。
埋められたバターは崩れやすいものの質感自体は滑らか。強烈なチーズのにおいを発するのが特徴だ。

理論上は食用にできるとみられるが、研究者らは食べない方が無難だと助言している。
『【国際】沼地からバターの塊を発見、2千年前のものと推定 重さは10キロ 強烈なチーズ臭 アイルランド』の続きを読む

Comments(0)|2016.06.17.Fri.08:02
このエントリーをはてなブックマークに追加  家具販売のイケア・ジャパンは14日、チョコレート2商品「ダークチョコレート」「カカオ70%ダークチョコレート」を自主回収すると発表した。

 乳アレルギーを持つ人にアレルギー症状が出る恐れがあるという。
2014年~今年5月末に累計約72万個を売り上げた。

 4月28日にこの商品を食べた男児(9)が急性アレルギー反応の「アナフィラキシーショック」を起こしたと連絡があった。
原材料に乳は使っていないが、スペインの委託工場で誤って混入した可能性があるという。
商品やレシートを店舗に持参すれば返金に応じる。

 問い合わせは同社カスタマーサポートセンター(*)へ。
『』の続きを読む

【社会】ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘

Comments(0)|2016.06.15.Wed.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘
読売新聞:2016年06月13日 22時51分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160613-OYT1T50091.html?from=ytop_main2

 秋田県鹿角市の山林で4人が相次いでクマに襲われた事故で、4人目の女性が襲われた現場近くで射殺したクマを県などが13日に解剖したところ、胃の中から人の体の一部が見つかった。

 専門家は「本来、人を食べないツキノワグマが、人を食べ物として認識した」と指摘。
地元自治体は、山林内でも人を襲ったクマはすぐに駆除するなど、人里での対応に重点を置いてきた従来のクマ対策を見直す検討を始めた。

 解剖されたクマは10日、青森県十和田市の女性(当時74歳)が倒れていた鹿角市十和田大湯の現場近くで、猟友会員が射殺した。
体長約1メートル30の雌で、年齢は6~7歳。
秋田県自然保護課などによると、クマの胃からは大量のタケノコと共に人の肉片なども見つかった。
『【社会】ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘』の続きを読む

【国際】ベネズエラ、ハンバーガー1個19,000円…経済危機

Comments(5)|2016.06.14.Tue.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
深刻な経済危機に見舞われているベネズエラでは現在、
ハンバーガー1個は、1ドル=10ボリバルの公式レートで、
1700ボリバル=約170ドル(約1万9000円)で販売され、
ホテル1泊の料金は6万9000ボリバル=約6900ドル(約76万円)となっている。
『【国際】ベネズエラ、ハンバーガー1個19,000円…経済危機』の続きを読む

【経済】近大発のかば焼き「ウナギ味ナマズ」機内食で 8月末まで限定700食

Comments(0)|2016.06.13.Mon.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
近大発「ウナギ味ナマズ」機内食で…かば焼きに
読売新聞:2016年05月25日 09時01分
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160524-OYT1T50186.html?from=ytop_main5

 関西空港を拠点にする格安航空会社(LCC)「ピーチ・アビエーション」が、近畿大が開発した「ウナギ味のナマズ」をかば焼きにした機内食を、6月1日から販売する。

 「近大発うなぎ味のナマズごはん」で、ごはんの上に錦糸卵を敷き、ナマズのかば焼きをのせている。
価格は1350円。

 8月末まで限定約700食で、飛行時間が90分以上の国内線と、一部を除く国際線で扱う。
1便あたりでは10~30食を用意する予定。

 「ウナギ味のナマズ」は、絶滅が心配されるウナギに代わる味覚として、同大学が開発。
ピーチは「ほかにはない機内食」の食材として注目し、同大学に協力を依頼した。

 開発にあたった同大学世界経済研究所の有路昌彦教授によると、「再加熱してもおいしく食べられるように焼き方などを工夫した」という。
ピーチの担当者は「空の上で食材の目新しさと面白さを楽しんでもらえたら」と話している。
 
『【経済】近大発のかば焼き「ウナギ味ナマズ」機内食で 8月末まで限定700食』の続きを読む

【食】日本の「シラタキ」が海外で人気爆発、“ミラクルヌードル”ヘルシーな食材として注目を集める

Comments(1)|2016.06.12.Sun.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
欧米で人気があるのは寿司やラーメン、抹茶だけじゃありません。
豆腐と同様にヘルシーなミラクル食材として、近年注目を集めているものがあります。
それは時々私たちの食卓に現れるあの「シラタキ」です。

意外な日本食「シラタキ」が健康食として広まる?
欧米で豆腐が”Tofu”として、海外に広まったのももう遥か昔のこと。
いま世界がミラクル食材として注目しているのが日本の”シラタキ”です。


痩せているを意味する”Skinny”というブランド名のシラタキヌードル
http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2016/06/14252824149_d5c246bac0_z.jpg
「豆腐しらたき」なるものも登場
http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2016/06/416751368_923b3644f3_z.jpg
シラタキは繊維質であるグルコマンナンを多く含むこんにゃくであることはご存知だと思いますが、
私たち日本人は得意のアレンジ力を活かして麺の代替品にしてしまいました。

Alternetでは「0カロリーのシラタキ・ヌードルが、ミラクル・ヌードルと呼ばれる5つの理由」という見出しで、シラタキの効能を紹介。

【シラタキの効能】

粘性のある植物繊維を含む
ダイエットに効果的
血糖値やインスリンレベルも下げる
コレステロールが少ない
便秘の解消にも効果がある
こんなに効果がある食材なら、世界でも注目されちゃいますよね。

以前に「日本の食事のバランスの良さが欧米で注目されている」という記事を紹介しましたが、
この「シラタキ・ブーム」も含め、いま海外は日本のヘルシーな食生活に興味津々と言っても過言ではないでしょう。
世界中の大方の見方として、「日本人と食との関係性」はとても羨ましいものとして映っているようです。

米ビジネス・インサイダーは、戦後の日本食がどのように健康的な食生活を築きあげていったのか、興味深い考察をしています。
記事の中で、「日本食?特に注目すべきなのは新鮮な野菜、さらにとても新鮮な魚、繊細なダシと優美に盛りつけられた料理たち」と表現。
「美にうるさい中国の女性たちは、“日本食”を食べることが健康と美の秘訣と考えている」、
それほど日本食は健康に良いと世界で評判だ、と説明しています。

実際に先進国の中では著しく肥満体の人が少ない日本。
2013年の統計では、日本人女性の肥満率はたった3.3%。
一方、ポーランドは20.9%、アメリカが33.9%。
エジプトにいたっては48.4%の人が肥満に当たるということです。
他国と比較すれば、肥満の割合が驚異的に少ないのは一目瞭然です。
そんな背景もあり、海外では「日本は国民全体が優れた食生活を送っているという基本的な文化があるにちがいない」という見方がされているようです。
同サイトは、「いま一般的に日本食として考えられているものは、
第二次大戦以降から食べ始めたにすぎない」ことに言及し、日本食生活の歴史について紹介しています。
『【食】日本の「シラタキ」が海外で人気爆発、“ミラクルヌードル”ヘルシーな食材として注目を集める』の続きを読む

【健康】青汁1日1杯だけで20年以上の「不食」生活…断食療法で難病を克服

Comments(1)|2016.06.10.Fri.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加 ■断食療法で難病を克服

森美智代氏は、1日1杯、50キロカロリーの青汁を飲むだけの「不食」生活をすでに20年以上つづけている。

森氏を不食へと向かわせたきっかけは、21歳のとき、原因不明のめまいやふらつきに悩まされ、「脊髄小脳変性症」と診断されたことだ。小脳や脊髄が萎縮し、運動機能が失われていく難病で、進行を食いとめる方法はない。若い時期に発症すると、5~10年で死に至るといわれている。

そんな森氏を診察し、「治るよ」と力づけたのは、断食や少食、生菜食などを組みあわせた「西式甲田療法」によって多くの難病患者を健康へと導いた故・甲田光雄医師だ。その指導のもと、森氏は治療を開始。断食をするたびに、めまいやふらつきが軽くなった。だが、やめるとふたたび悪化。2年ほど一進一退をくり返したのち、甲田医院に入院し、腰を据えて断食療法に取り組みはじめた。

そして、2回にわたる長期断食を行った後、1日900キロカロリーの玄米生菜食へと移行。その1か月半後には、甲田医院を退院できた。余命宣告を受けた体は、ほぼ発病前の健康な状態に戻っていた。

その玄米生菜食から質と量がさらに減っていき、とうとう青汁1杯になったのは、体重がどんどん増える、腹部が張るなどの変化が現れたからだ。森氏は、そのつど甲田医師に相談し、自分にとってベストの食事を模索した。その最終的な到達点が、青汁1杯だったのだ。

このようなプロセスの中で、森氏の心身にはさまざまな変化が起こった。まず、頭の中がクリアになった。ニキビが多かった肌はすべすべになり、慢性頭痛や冷え性もなくなった。睡眠時間も減り、今では3~4時間も眠れば十分とのことだ。

■エネルギーは「ケトン体」

森氏の体内では、何が起こっているのか。

2000年に、森氏の腸内細菌を調べた生物学者・辨野義己博士は、腸内環境が「牛のようだ」と、驚いたそうだ。たとえば、通常ならば腸内細菌のわずか0.1パーセント程度を占めるクロストリジウムという細菌が、森氏の腸には9.8パーセントもいた。一般人の100倍に近い数字だ。

クロストリジウムは、食物繊維を分解してエサにしながら、腸内のアンモニアからアミノ酸(タンパク質の構成要素)をつくる。牛をはじめとする草食動物の腸には多く存在する菌だ。

また、尿中に「ケトン体」が多いこともわかっている。ケトン体は、脂肪酸やアミノ酸が体内で分解されるときに生じ、エネルギー源として使われる。おそらく森氏の体内では、ブドウ糖ではなくケトン体がエネルギー源となっているのだ。

さらに、ウイルスやガンなどの腫瘍細胞を抑制するインターフェロンαの血中濃度が、平均の4倍以上だという。

一般常識では、炭水化物・タンパク質・脂質という3大栄養素に加えて、カルシウムや鉄分などをバランスよく取ることが健康につながるとされている。ところが、森氏のような生菜食・少食実践者は、3大栄養素をほとんど取らず、それ以外の栄養素も、推奨される基準値よりはるかに少ない。それでも貧血にならないし、骨量も十分であることが、研究によって明らかになっている。

いったいなぜ? 現代の科学では説明がつかないのだ。
『【健康】青汁1日1杯だけで20年以上の「不食」生活…断食療法で難病を克服』の続きを読む

【食】「明治おいしい牛乳」容量1リットル→900ミリリットルに 容器の横幅を5ミリ小さくして持ちやすく

Comments(2)|2016.06.08.Wed.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
明治の牛乳容器一新 9月九州で先行販売

2016年06月02日


新商品をPRする原辰徳・読売巨人軍前監督

 「牛乳の日」の1日、明治(東京)は、牛乳の主力品「明治おいしい牛乳」の新商品を発表した。
容器の紙を厚くして光を通しにくくし、上部の注ぎ口にプラスチック製のキャップを付けて味の鮮度を保つよう工夫した。9月20日から九州地区で先行販売する。

 少子化などを踏まえ、容量は従来の1リットルから900ミリ・リットルに抑え、容器も横幅を5ミリ小さくして持ちやすくする。約6億円を投じ、九州工場(福岡県八女市)に新しいライ

以下ソース
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20160602-OYS1T50012.html
『【食】「明治おいしい牛乳」容量1リットル→900ミリリットルに 容器の横幅を5ミリ小さくして持ちやすく』の続きを読む

【グルメ】“ウサギ”食文化の復活を…ネットワーク設立へ、「『可哀そう』という考えも理解できるが食用とペットの品種は違う」

Comments(3)|2016.06.07.Tue.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
国内では姿を消しかけているウサギ食文化を復活させようと、
香川大農学部の川崎淨教(きよのり)助教(29)=動物栄養学=が、
国内の幅広いウサギ関係者をつなぐ「全国ウサギネットワーク」を今秋にも設立する。
室町時代から続く伝統文化を見直し、魅力を発信していくという。

ウサギ肉は高たんぱく、低カロリーで栄養面で優れているとされ、
欧州やアジアなどの一部の国で広く食材として使われている。

川崎助教によると、日本でも室町時代から飼育して食べられ、江戸時代には将軍の祝い膳にも上っていた。
増産しやすく、戦時中には重宝された。

味と肉質は鶏に似ており、骨ごとたたいたツミレ入りの鍋料理や汁物が一般的。
大正~昭和初期の庶民の食事を記録した「日本の食生活全集」には、
肉飯やすき焼きなど30道県のレシピが残る。

戦後になってウサギ食は全国的に減少したが、今も秋田県の一部などで残る。
秋田県大仙市では、食用ウサギの重さなどを競う「全国ジャンボうさぎフェスティバル」を毎年開催。
今も十数軒の養兎(ようと)農家があるという。

香川大では、大学内の農場で食用ウサギを飼育し、肉質改善などに取り組み、
大学の収穫祭では毎年ウサギ汁を振る舞う。

今後、ネットワークを設立し、全国の養兎農家や料理家、動物園関係者、愛好家などが
情報交換・交流できるよう会合を開いたり、ウェブサイトを開設したりするという。

食用ウサギの歴史や文化に関する論文を執筆中の川崎助教は「明治時代に秋田に養兎をもたらしたのは、
香川出身の農業指導者、奈良専二で、香川とウサギは縁がある。
『食べるなんて可哀そう』という考えも理解できるが、食用とペットの品種は違う。
貴重な食文化を絶やしたくない」と話している。
『【グルメ】“ウサギ”食文化の復活を…ネットワーク設立へ、「『可哀そう』という考えも理解できるが食用とペットの品種は違う」』の続きを読む

【話題】 舛添都知事のケチ伝説の余波でマクドナルドが人気に!

Comments(1)|2016.06.05.Sun.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
ここ数年、異物混入事件や体に有害だとして不買運動をされるなど様々な逆風を受けてきたハンバーガー業界。
その中で、マクドナルドに注目が集まっている。

その原因は、今や日本中から“監視”されている舛添要一東京都知事である。
舛添知事のケチぶりを表すエピソードとして、たびたびマクドナルドが出てくるのだ。

たとえば、舛添知事が自腹で他人を接待するときは、必ずマクドナルドであるとか。
部下に「おごってあげるよ」と知事がマクドナルドに連れていったものの、割引クーポン券を忘れてしまい、
部下に自宅までとりにいかせたなど、面白すぎるエピソードに必ずマクドナルドが出てくるのだ。

舛添知事がマクドナルドのクーポン券を自宅に保管している話は思わず吹き出してしまうが、
逆に「マクドナルド=経済的」というイメージを世間一般に浸透させる結果になった。

完全匿名を理由にマクドナルドの関係者にインタビューしたところ、社内でもこの舛添効果は自覚しているし、
一部の店舗では売り上げが微増しているというのだ。

意外な形での舛添効果だったが、最近のマックは味を重視したり、食材の安全管理にも細心の注意を払っているのも事実。
これを機会にマクドナルドの再生に期待したいところだ。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/546041/
『【話題】 舛添都知事のケチ伝説の余波でマクドナルドが人気に!』の続きを読む

【農林水産省】バター6千トン追加輸入へ 3年連続、生乳生産減少

Comments(2)|2016.06.04.Sat.18:32
このエントリーをはてなブックマークに追加
農林水産省は31日、バターの需要が高まる年末に向けて流通量が不足する恐れがあるとして、
既に決めている2016年度の輸入量7千トンに加え、追加で6千トンを輸入すると発表した。追加輸入は3年連続。
酪農家の高齢化などで牛乳やバターの原料となる生乳の生産が減少していることが主な要因だ。

『【農林水産省】バター6千トン追加輸入へ 3年連続、生乳生産減少』の続きを読む
 
| HOME |
 
他サイト新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。