外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

福井県、「こたつで水ようかん」キャンペーン 全国展開を目論む

Comments(2)|2013.12.30.Mon.15:02
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: おじいちゃんのコーヒー@しいたけφ ★[] 2013/12/29(日) 23:19:05.23 ID:???0
 
今年から本格化する福井県の「冬の水ようかん」キャンペーン。目指すはみかんに続く、第2のこたつの友だ。
夏のイメージが強い水ようかん。しかし、今年はぜひ暖かい部屋でとアピールに余念がないのは、福井県の冬の定番銘菓、水ようかんだ。

 B級グルメブームを背景に、日本各地のご当地の味が注目されるようになって久しい。
寒い季節ともなれば、食べる季節のギャップや、独特の食感と風貌を持つ福井県の水ようかんも、以前から話題となっていた。

この福井県の冬の味である水ようかん、一見変わった習慣とも思えるが、そもそも水ようかんは、おせち料理の1アイテムだった。昭和初期あたりまでは、冬のお菓子のイメージが強かった。福井県の場合も、暮れに奉公先の京都から帰省して来た人たちが、みやげに持ち帰った水ようかんを食べていたのが発端などと、そのルーツには諸説あるようだ。

 福井県の水ようかんには黒糖が使用され、水分も多め。従って甘味も強くないやさしい甘さと、なめらかな食感が特徴だ。ただし、このやさしい甘さである糖度の低さは、常温では日持ちが悪い。このあたりも、冬の寒さが厳しい福井県で作られ続けられている一因ともいわれている。さらに、やさしい甘さはつい食べ過ぎるきらいもあるのか、大きさもA4サイズとボリューム感も満点だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/8391072/



14: 名無しさん@13周年[] 2013/12/29(日) 23:34:26.55 ID:hB7ZQSfb0
これ食ったことある奴なら知ってるだろうけど。。。



美味しいよね。


『福井県、「こたつで水ようかん」キャンペーン 全国展開を目論む』の続きを読む
スポンサーサイト



 
| HOME |
 
他サイト新着記事