外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

高級機内食をエコノミー席で、航空各社が相次ぎ参入

Comments(0)|2013.02.14.Thu.16:02
このエントリーをはてなブックマークに追加 USエアウェイズ 機内食

1: ライトスタッフ◎φ ★[] 2013/02/06(水) 21:28:08.17 ID:???
欧州や米国の航空各社がエコノミークラスの乗客を対象に、高級機内食を販売するサービスに乗り出している。搭乗前に予約しておくと機内食のアップグレードが受けられる仕組みで、各社とも売れ行きは順調だという。

機内食のアラカルトサービスを最初に導入したのはドイツの格安航空会社エア・ベルリン。
高級レストランと提携し、同レストランの人気メニューを提供する。

ハワイアン航空も地元のメーカーと手を組んで、ワサビ風味のポップコーン、マカデミアナッツ入りタフィーなど、ハワイらしさを取り入れたスナックメニューを用意した。

乗客が割増料金を払ってでも高級機内食を望む傾向は、統計にも示されている。オーストリア航空は、事前注文式の機内食を1年間で約60万食販売。米国で初めて昨年8月からエコノミークラスの高級機内食サービスに乗り出したUSエアウェイズでは、推定5000食以上が売れた。

USエアウェイズの担当者は、「エコノミークラスに座っていても、レストランのような機内食を評価し、購入してくれる高級指向の乗客がいることが分かった」と話す。料理は高級感のある弁当箱に入れ、乗客に届けるプレゼントのような雰囲気を持たせた。

ただ、こうしたサービスが利用できるのは、ほとんどが自国の拠点空港を出発する便に限られる。他国にサービスを広げるためには、必要な材料や産品がそろうことを確認し、メニューの考案から始めなければならず、手間がかかるという。

USエアウェイズの場合、ペンシルベニア州フィラデルフィアと、ノースカロライナ州シャーロットからの出発便で高級機内食を販売しており、将来はサービスを拡大していく方針だ。

高級機内食を希望する乗客は、搭乗の24~28時間前に注文しておく必要がある。
オーストリア航空はウイーンからの出発便に限って、出発の1時間前まで空港内の専用端末で注文を受け付けている。

KLMオランダ航空は昨年11月から、一部の便にアラカルト方式の機内食を導入した。
狙いは売り上げの増大よりも、乗客の需要に応えることにあるといい、「アラカルトの場合、扱いなどに手間がかかり、追加的なコストが発生する」と広報は打ち明ける。

航空会社がコストを負担してまでこうしたサービスを提供する背景には、機内食のアップグレードで愛着を強めてもらおうという狙いもあるようだ。業界関係者は「空の旅の快適さを機内食が左右することもある」と話している。

●米国で初めてエコノミークラスの高級機内食に乗り出したUSエアウェイズ
USエアウェイズ 機内食


●ハワイアン航空はハワイらしさを取り入れたスナックメニューを用意
ハワイアン航空 機内食


●KLMオランダ航空は「乗客の需要に応えるため」高級機内食を始めたという
KLMオランダ 機内食


http://www.cnn.co.jp/travel/35027898.html


7: 名刺は切らしておりまして[] 2013/02/06(水) 21:34:43.09 ID:BDIBAz3L
どこが高級だよご当地駅弁と変わらんだろ



22: 名刺は切らしておりまして[] 2013/02/06(水) 21:51:27.85 ID:5cr4lhcc
航空会社が空弁ですかw


『高級機内食をエコノミー席で、航空各社が相次ぎ参入』の続きを読む
スポンサーサイト



 
| HOME |
 
他サイト新着記事