外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

カレーラムネに緑茶コーラ…クレームにも耐え面白さ追求

Comments(1)|2013.12.31.Tue.15:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 2013/12/30(月) 19:26:16.93 ID:???0
★カレーラムネに緑茶コーラ…クレームにも耐え面白さ追求 木村飲料の変わり種飲料がすごい!

カレー、わさび、トマト、ウコン…。“おもしろ系ご当地ラムネ”が人気の木村飲料(静岡県島田市)。
これまでに150種類以上の独特な飲料を販売してきたが、中でも「激辛カレーラムネ」のインパクトがすごい。

ビー玉を落としたとたん、強烈なカレーの香りが鼻を刺す。覚悟を決めて飲むと、強い炭酸とカレー風味が口中になだれ込み、激しく咳き込む。あまりの辛さにしばらく唇とのどがピリピリしびれる。「罰ゲームやパーティー用に人気なんです」。同社の木村寿之専務(55)は笑う。

始まりは平成18年発売の「わさびらむね」だった。伸び悩んでいた売り上げをなんとかしようと、静岡名産のわさびに目を付けた。しかし、実験を繰り返してもラムネの甘さとわさびの辛さが大げんか。
木村専務も「飲めたもんじゃなかった」と振り返る。それでも気に入った社長は、営業本部長の説得を押し切って発売を決めた。

するとこれが大ヒット。高速道路のサービスエリアのお土産コーナーに置くと面白がって買う人が殺到、1年間で約10万本売れた。ただ、飲み残しがあちこちに散乱し、「どんな飲料作ってるんだ」とクレームも多数受けたという。

味を占めた同社は、「カレーラムネ」や緑茶の「しずおかコーラ」のほか、真っ赤な「トマトサイダー」、真っ黄色の「ウコンサイダー」と次々に売り出した。「納豆味」や「いかの塩辛味」のサイダーの開発も進めたが、さすがに断念した。

木村専務は「乾きを潤すだけではなく、みんなに喜んでもらうことが大事。これからも新商品をたくさん出していきたい」と話している。(広池慶一)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131230/trd13123012000008-n1.htm


7: 名無しさん@13周年[] 2013/12/30(月) 19:34:09.21 ID:/CTNIQNm0
>木村専務も「飲めたもんじゃなかった」と振り返る。

売るなよw


『カレーラムネに緑茶コーラ…クレームにも耐え面白さ追求』の続きを読む
スポンサーサイト



 
| HOME |
 
他サイト新着記事