外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

ダイドードリンコの自動販売機がモスクワに設置!

Comments(0)|2014.07.13.Sun.15:02
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: かかと落とし(山梨県)@\(^o^)/[sage] 2014/07/10(木) 09:19:21.00 ID:6OW/9AUc0.net BE:401265781-PLT(13121) ポイント特典

モスクワ中心部の地下横断歩道に、日本のダイドードリンコ(DyDo DRINCO)の自動販売機が設置された。

伝えられたところによると、自動販売機は、コムサモリスカヤ駅の「3つの鉄道駅」広場の地下横断歩道に設置された。
自動販売機で売られている飲料の平均価格は80ルーブル(日本円でおよそ240円)。日本製の約20種類の飲み物が売られている。

ダイドードリンコのロシアの販売子会社によると、自動販売機で売られる飲料は6か月ごとに変わる計画。暑い時期には冷たい飲み物、寒い時期にはあたたかい飲み物が増えるという。

ダイドードリンコは今後、別の場所にも自動販売機を設置し、2014年に500台、2018年までに1万台の設置を目指す。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_09/274448463
ダイドーロシア



7: スターダストプレス(catv?)@\(^o^)/[] 2014/07/10(木) 09:24:03.65 ID:vVd+Gc+J0.net
梅よろし世界デビューw



『ダイドードリンコの自動販売機がモスクワに設置!』の続きを読む
スポンサーサイト



「日本料理は文化にして哲学」 ロシアで日本食が大人気、レストラン市場の売上の37%を占める

Comments(3)|2014.02.19.Wed.15:02
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: パイルドライバー(埼玉県)[sage] 2014/02/18(火) 19:27:34.69 ID:qNMjRIsYP BE:4673441669-PLT(12025) ポイント特典
日本料理は文化にして哲学

ロシアでは日本食の人気が止まらない。だが需要が多様化していることから、中価格帯の業者は苦戦している。

ヴァジム・ドリャビン氏は、モスクワ市の高級日本料理店「美郷」の責任者。日本食との出会いは偶然だった。
「『黄金の環』ホテル(外務省近く)の日本食レストラン『桃山』でマネージャーをしていた時に、初めて寿司を試食して感動したんだ」
一時的な異動で桃山に配属されただけであったが、日本食と恋に落ち、日本の文化と哲学を学ぶには十分であった。
「日本料理と、文化、哲学には相互関係があり、そこに魅力がある」。このような愛情から、黄金の環ホテルが「美郷」を開業した2008年、ドリャビン氏以外に責任者候補は不在だったし、検討もされなかった。

「私の好きな料理は寿司全般。作法に反するし、料理長にも失礼だが、しょう油とわさびをたっぷりつけて食べるのが好き。あとは海藻をつかった料理と天ぷら」

ロシアに日本食レストランがあらわれたのは1990年代。瞬く間に人気となり、特に女性客をとりこにした。
寿司はカロリーが低いと考えられているため、 体重を気にすることなく食べることができる。
ロシアには現在、日本食レストランが約4万軒あり、需要は伸び続けているが、格安と高級に二極化していると、 コンサルティング会社「エスパー・グループ」のダリヤ・ヤデルナヤ社長は説明する。
同社長のデータによると、日本食レストランは現在、レストラン市場の総売上高の37%以上を占めているという。2010年には31%だった。
ロシアの外食産業界では、日本料理がロシア料理(折衷料理を含む)に次いで2番目に位置している。
http://roshianow.jp/business/2014/02/18/47197.html



6: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行)[sage] 2014/02/18(火) 19:29:31.71 ID:OLdeNmqcP
本当かよ
さすがに盛り過ぎじゃね?


『「日本料理は文化にして哲学」 ロシアで日本食が大人気、レストラン市場の売上の37%を占める』の続きを読む

日本の四角スイカ、ロシアで人気…8万5000円で販売

Comments(0)|2013.07.16.Tue.15:02
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: きのこ記者φ ★[] 2013/07/15(月) 09:13:23.02 ID:???
サイコロのような外観の香川県産の「四角スイカ」がロシアの富裕層の間で人気上昇中だ。
モスクワの高級スーパーでは、1個2万8千ルーブル(約8万5千円)で売られている。
最近メディアで取り上げられたことで需要が高まり、14日のインタファクス通信によると数日間で5千ルーブル値上がりした。

日本から数十個空輸した小売りチェーン「アズブカ・フクーサ」によると、「エキゾチックな物が好きな人」が、一種のジョークとして買っていくことが多いという。

http://www.daily.co.jp/society/human_interest/2013/07/15/0006160637.shtml


3: 名刺は切らしておりまして[sage] 2013/07/15(月) 09:23:52.59 ID:cfVUK7Sa
ジョークにしたって八万円相当は結構勇気いるだろうなw


『日本の四角スイカ、ロシアで人気…8万5000円で販売』の続きを読む

ロシアで讃岐うどん人気 「日本?行った事無いけど皆痩せてるんでしょ?じゃぁ健康食なんでしょ。」

Comments(2)|2013.05.04.Sat.08:02
このエントリーをはてなブックマークに追加 うどん

1: ジャガーネコ(秋田県)[sage] 2013/05/03(金) 22:04:47.34 ID:bNzQVBnKP BE:507910234-PLT(12001) ポイント特典
「釜揚げ」や「かけうどん」などの定番メニューは勿論、日本の店にはないメニューも豊富に取りそろえています。

 皆さん、箸を上手に使ってうどんを口に運んでいますよね。

 (Q.お味はどう?)
 「おいしい」(女の子の客)

 (Q.どんなメニューが好き?)
 「うどん、玉子入りの」(女性客)

 「かけうどん」は1杯が150ルーブル、日本円でおよそ450円とお手ごろ価格。

 まさに、ジャパニーズファストフード!

 かきあげやお寿司などを加え、お客さんは平均1,000円程度を
支払うそうです。

 セルフうどん店としては、日本のほぼ倍くらいでしょうか。

 「ほかのレストランは、値段が高い割に美味しくないよね。だけど、この店は安いのに美味しいんだよ」(男性客)

 「日本には行ったことがないけど、太った人はいないんでしょう。
日本食はきっと体に良いはずよ」(女性客)

 今年2月のオープン以来、1日1,000人以上が訪れる人気ぶりで、日本でトップの売上げを誇る店舗を上回る勢いです。

 <現地法人「トリドール」LLC 池光正弘社長>
 「おかげさまで予想を遙かに超えた売り上げをいただきまして、海外戦略は順調に進んでいると言えると思います」
http://www.mbs.jp/voice/special/201304/30_post-255.shtml


5: ジャガーネコ(東日本)[] 2013/05/03(金) 22:08:44.14 ID:yEw/ZbpLP
ウォッカで茹でろ


『ロシアで讃岐うどん人気 「日本?行った事無いけど皆痩せてるんでしょ?じゃぁ健康食なんでしょ。」』の続きを読む
 
| HOME |
 
他サイト新着記事