外食ちゃんねる最新記事
他サイト新着記事
気になる記事

都心に「フクロウカフェ」が続々! 「癒される」と好評

Comments(0)|2013.02.22.Fri.19:02
このエントリーをはてなブックマークに追加 フクロウカフェ

1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★[] 2013/02/22(金) 09:10:48.92 ID:???0
 
東京都心部にフクロウなどと触れ合えるカフェが相次いでオープンしている。
2012年10月、地下鉄・月島駅近くにオープンしたのが「フクロウのみせ」。店に入ると、さまざまな種類のフクロウがいることに驚かされる。しかもケージに入っているわけではなく店内のあちこちにフクロウが放たれていて、自由に触れる。まるで、猫カフェのようだ。
店内にいるフクロウは日によって異なり、多い日には10~15羽もいるという。
「子どものころから猛禽類が好きで、大人になったら飼おうと決めていた。
フクロウを連れて散歩していると興味を持つ人が多かったので、フクロウと触れ合える場所を作りたかった」と開店の経緯を話すのは、同店の石川海店長。

ただ「郊外にはフクロウのいるカフェがいくつかあるし、地方なら屋外で野生のフクロウを見かけることもある。そこでフクロウとめったに触れ合えない都心に出店した」(同)という。

店にいるフクロウたちは、まるで瞑想しているかのようにじっとしている。
触れてみるとフワフワで温かい。腕に止まっている姿を見ていると、時間が止まったようでなぜか心が落ち着くのだ。これまでフクロウに触れたことがなかったので最初は恐る恐るだったが、すぐに慣れてフクロウを腕に乗せて笑顔でなでることができた。
とはいえ、フクロウは猛禽類で野生では人を襲うこともあるという。
そこで店では人が安心して扱えるように工夫されている。

同店にいるフクロウたちは雛のころから石川店長が育て、人間やほかの種類のフクロウに慣れさせているから大人しいのだという。「野生では大きなフクロウと小さいフクロウが同じ空間にいることはありえない。小さいフクロウは大きいフクロウに食べられてしまいます」(石川店長)。
さらに、くちばしはギリギリまで切って丸くし、爪も短く切っている。
だから、人が指をくちばしのところに持っていっても腕に乗せてもケガをする心配はなく、安心して触れ合えるというわけだ。

イカソース
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130220/1047569/


7: 名無しさん@13周年[] 2013/02/22(金) 09:13:29.87 ID:XODPDaZ30
夜行性なのに昼にこんな事させるとか、ちょっとどうなんよ


『都心に「フクロウカフェ」が続々! 「癒される」と好評』の続きを読む
スポンサーサイト



 
| HOME |
 
他サイト新着記事